当サイトはGoogleやアフィリエイト広告のバナーやLinkを設置しています。

モノクロフィルム

スポンサーリンク
ILFORD

普段使いの出来るPRO仕様!?|ILFORD DELTA 100 PROFESSIONAL

今回ご紹介する「ILFORD DELTA 100 PROFESSIONAL」というフィルムは、メーカーによると「中庸感度で粒状性に優れた黒白フィルム。ディテールとシャープネスを捉えるのに最適なフィルムです。」と記載されています。では、写りを見ていきましょう!
ILFORD

普段使いのブローニーフィルムを探して|ILFORD FP4 Plus 125

今回ご紹介するのは、普段使いに最適そうな「安価な価格帯」の「ILFORD FP4 Plus 125」というフィルムです。メーカーによると「微粒子、標準コントラスト、優れたシャープネスを備えた万能黒白フィルム。良好な撮影条件でほとんどの撮影用途に適しています。」と記載されています。 まあ、平たくいうと。。
FOMA

「何かを間違えてるフィルム」「ぶっちぎりの変態度」といわれるフィルム!?FOMA RETROPAN 320(レビュー&作例)

今回ご紹介するのは、1921年にチェコスロバキア共和国で創業のフォマ社から発売されているモノクロフォルムのひとつ「FOMA RETROPAN 320」という、ちょっと変わり種フィルムです。因みに、、某サイトで「何かを間違えているフィルム」「ふつうなら絶対販売しないレベル」「ぶっちぎりの変態度」と紹介されてます。
オリエンタル

1番安い!?モノクロフィルム、SEAGULL 100 (レビュー・作例)

フィルム写真を愉しむために、モノクロの自家現像を始めました。そしてモノクロ撮影の練習用に選んだのがこのフィルム。決め手はズバリ価格です。ISO100の36枚撮りで、1150円/本(2023年11月くらい)で購入しています。写りは、他の比較ができていないのでアレですが、癖が無く普通な感じで良いのではないでしょうか
自家現像

モノクロ 自家現像 やってみた!必要なものと方法について。

Nikon S2 というオールドカメラを使いだしてから、現像のお金を抑えながらフィルム撮影を愉しむためにモノクロフィルムの 自家現像 始めてみました。 ということで、自分のスタディ&忘備録もかねて、必要な器具などの揃え方から現像した写真のデ...
スポンサーリンク